人気の印材とは

印鑑イメージ

印鑑を購入する際に、みなさんはどんな印鑑が欲しいですか?
特に法人の印鑑というのは私たちが普段日常で使っている印鑑よりも大きめで、しかも角印などゴツイ形のものもあるのでその印材ごとにいろいろな表情を見ることができます。

たとえば印鑑といえば、やはり人気なのは象牙です。印鑑として使用するものとしては、象牙は人気も然ることながら最も優れている印材だとも言えます。
非常に硬いものであるので、印面も丈夫で欠けてしまったり磨耗してしまうということがほとんどないといえます。

そして印影もとても鮮明に写るのです。知ってのとおり希少価値も高いので、そういった意味でも人気があります。
日本で昔から人気があるといわれてるのは本柘ですね。

なんといっても木の温かさを感じることができますし、硬く、そして柔軟性があるので印鑑として長い年月も使用されることに耐えられるだけの素材です。
法人の印鑑、特に社印(角印)に使用されるのに人気があるのです。

そして重厚感がある印材としてはやはり黒水牛。この印材もやはり硬くて丈夫な印材のため印鑑全体に人気があります。
黒い光沢のあるこの印鑑は朱肉が付いた時にもとても美しく見ることができます。
他にも印鑑の印材として天然石を使用したものも若い企業家や女性にも人気があるようですよ。

印鑑のイメージはこういう印材によっても大きく変わってきますよね。特に会社などで使う法人印には印鑑は大切なものです。
会社が続く限りこの印鑑も使い続けていくものです。大切に使うためにもじっくり考えて印材を選びましょう。

印鑑について Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

ページの先頭へ